サッカー観戦歓迎!バンコク-ブリーラムを日本人アテンドで往復(現地送迎)

サービス内容 

サッカー観戦(アジアチャンピオンズリーグ)、スーパーGT観戦などでブリーラムに行く方のためにバンコクから送迎をいたします。(目的地はタイ東北部ブリーラム県のブリーラム市内)
    
メールで直接お問い合わせ 

サービスページ  https://traveloco.jp/bangkok/services/12738

      
料金 :日本人添乗ガイド料5,000円+お車代12,000バーツ(36,000円~36,500円) 
料金に含まれるもの、お車代、ガソリン代、高速代、同乗する日本人によるアテンド、タイ人運転手の宿泊費など
     
人数:1名様〜3名様(スーツケースが
無い場合、荷物の量によっては制限があります)
 4名~6名 フォーチュナ 別途お見積もりします。
 7名~ハイエース 別途お見積もりします。    
   
提供内容:バンコク(空港・ホテル)からブリーラムのホテル、スタジアム、サーキットへの送迎往復(乗用車での移動になります)
     
時間:1泊2日、片道約5~6時間 現地一泊 ※時間によって料金は調整可能です。

※事前にメッセージ機能で相談しながら、当日の予定を決めていきます。     
    
料金に含まれ無いもの:当日実費をお支払下さい
・お客様のホテル代(ホテルの予約も代行いたします。無料)
・目的地以外への観光のための移動(1時間約2,000円)
・食事代
    
事前に教えていただきたいこと:  お迎え場所:ホテル名、
    
お送り先: ※ホテル名や住所など具体的に教えて下さい。

※現地でかかる費用は基本実費になります。


Jリーグのチームとタイのチームが激突するアジアチャンピオンズリーグ、タイの移動、ブリーラムのホテルまで、ホテルサッカー送迎サッカー観戦バンコクタイガイド案内車遺跡移動運転手レース運搬寺院リムジン観戦東北タイリーグ試合ACLブリーラムAFCチャンピオンズリーグTOYOTAブリーラム ユナイテッドチャンインターナショナルサーキットスーパーGTBURIRAMCHANGInternational Circuitパノムルンスリンコラートプレミアカップアウェイブリラム陸路、スタジアムの中に入る注意点があります!ACLはAFC(アジアサッカー連盟)のスタジアムACLの試合は前回ブリーラムでACLを観戦した時も同じでした。SUPER GTの唯一の海外戦がタイ・ブリーラム県にあるチャン・インターナショナル・サーキットで行われた。白熱のレースは中継やレースレポート、ブリーラム戦ならではのドライバーやチームの様子やチャン・インターナショナル・サーキット移動は大型バス&ハイエースで 日本からタイに到着したチームスタッフは首都バンコクから大型バスに乗り、チャン・インターナショナル・サーキットがあるブリーラム県にバンコクからブリーラム県までは約400km。休憩時間を含め、約7時間の道のりです。サーキットとホテルの間の移動など、ブリーラム市内の移動にはハイエースコミューターが使われます。レース車両とクルマや機材は、タイ到着はトレーラーに積まれ、陸路でチャン・インターナショナル・サーキット、レースウィーク海外開催となるため、各チームに割り当てられたチーム控室。ここにもハイエース、金曜日の午後と土曜日の早朝、レーシングコースを歩いてチェック。決勝レースと予選、多くのドライバーやチームスタッフがコースをチェック。去年のタイで第3戦を開催していたが、今年も開催されるということでした! 会場はチャンインターナショナルサーキット! 場所はバンコクから約390km離れた、タイの東北部のブリーラム県にあります。 行き方 行き方としては、車(タクシー)かバス、鉄道の3種類がありますね。 バスに関しては、バンコク北バスターミナルからブリーラム市内まで6時間、 ブリーラム市内からバスに乗ってサーキット会場まで10分程度で到着、列車の場合は、バンコク市内のファランポーン駅からブリーラム方面に、 ブリーラム駅で下車したら、 ただ、鉄道の場合大きな遅延が予想されるので、バスでの移動はレースクィーン、日本人は車の場合はタクシーをチャーターしてサーキット会場まで6時間いくことになるので、 料金はかなり高くなる。

ONNUT NATIONS ~オンヌット~

タイ バンコクで暮らす人のための情報サイト、特にオンヌット通り、BTSオンヌット駅周辺の情報に特化しております。

0コメント

  • 1000 / 1000