シャムタイガーのふるさと Bungboraped

ダトニオ輸入に興味のある業者様をご案内いたします。


タイ・バンコクの北部ナコンサワン県、車で約4時間の場所にBungboraped(ボラベッド湖はあります。


ボラペッド湖の様子 かつてはここにシャムタイガーが数多く生息していました。

ここはシャムタイガー(タイ産ダトニオ種)の産地として有名で現在野生の個体は絶滅の危機に瀕しておりますが、ごくわずかですがブリーディングによって日本に輸出可能な養殖固体が手に入ります。


こちらはビジターセンター内にある水族館

ここにもダトニオは飼育されておりますが、もちろん購入することは不可能です。


こちらはバンコクに近い某所にある熱帯魚を取引している業者です。

そしてこちらがバックヤードにある水槽

この通りシャムタイガーが(一部違うものも混ざっています)

画像が悪く申し訳ありません。

そしてこの水槽にはクロコダイルスティングレイが


アルビノクロコも入手可能です。

また年に数匹しか手に入りませんが、プラチナタイガーも扱っています。

その他の希少種についてはこちらを

タイの淡水魚を日本へ輸出するお手伝い


ONNUT NATIONS

タイ現地アテンド、希少種・古代魚の紹介、日本への輸入サポート、通訳業務も行います。

ONNUT NATIONS ~オンヌット~

タイ バンコクで暮らす人のための情報サイト、特にオンヌット通り、BTSオンヌット駅周辺の情報に特化しております。

0コメント

  • 1000 / 1000