タイでアジアベストレストラン50に選ばれたレストラン紹介

タイとバンコクの観光

バンコクと周辺郊外の最強パワースポット巡り、ピンクのガネーシャとも会えます

タイ・バンコクでの観光、ビジネスのアテンドを行っています。
https://onnut.localinfo.jp/posts/2389775?categoryIds=541400


タイの撮影コーディネーター/リサーチ/許可と申請代行
https://onnut.localinfo.jp/pages/1587578/page_201801201728


メークローンの折り畳み市場(タラート・ロム・フープ)
https://onnut.localinfo.jp/posts/2279524


タイビジネス支援・各種リサーチサービス

https://onnut.localinfo.jp/pages/1587574/page_201801201726



アジアベストレストラン50に選ばれたレストラン紹介

アジアNo.1レストランがどこにあるかご存知ですか?ミシュランガイドでは三ツ星レストランが世界一多い東京ではなくなんとバンコクにあります。先日発表されたアジアベストレストラン50ではNol1のガガンをはじめたいから7店が選出されました。またそのうち2店がWorld’s 50 Best Restaurants of 2017 にもランキングされるという快挙、アジアNo.1のガガンは世界7位にアジア10位のナーム(Nahm)は世界第28位です。ミシュランガイドではガガンが唯一の2つ星、ズーリング、ナーム、ちなみに日本は東京・青山のフレンチNARISAWAが18位、東京の懐石料理傳(でん)が45位と苦戦しています。


それではバンコクの7店を紹介したいと思います。


1位:バンコク『ガガン(GAGGAN)』ミシュラン★★

ガガンの予約承ります。

2ヶ月前からすでに予約で一杯のガガン(Gaggan)の予約を受け付けております。
旅行でバンコクに来て憧れの店で食事が出来ないというのは悲しいですよね?
ちょっとしたコツとノウハウで予約が取れないこのお店の予約を取ります。

成功報酬制:申し込み頂き予約が成立しましたら予約確認メールをお渡しいたします。
指定された日(2日ほど候補頂くとさらに確立があがります。)
*確実に予約取れる保証はありません。


時間:18時スタートもしくは21時スタートの2部制(時間指定はできません)

料金:10,000円  予約が取れなければ料金は頂きません。
予約のみの料金でお食事代金はこの価格には含まれません。

お問い合わせは下記メールで

4位:バンコク『ズーリング(SÜHRING)』ドイツ料理 ミシュラン★


10位:バンコク『ナーム(NAHM)』オーストラリア人が作る古典タイ料理 ミシュラン★


31位:バンコク『ペースト(Paste)』ミシュラン★


33位:バンコク『イート・ミー(Eat Me)』


37位:バンコク『ボラン(BO.LAN)』ミシュラン★

No.39位:バンコク『イッサヤ・サイアミーズ・クラブ)ISSAYA SIAMESE CLUB』タイ料理

番外編

アジア、世界のランキングには入っていませんが、食堂がなんとミシュランガイドの1つ星を獲得しています。そのレストランはジェイ・ファイ(Jay Fai)家族経営で72歳のおばあちゃんが1人で料理を作っているという家庭的なお店ですが料理は1品400バーツから1,000バーツと下町の食堂としては破格の値段です。待ち時間も2時間-6時間とあり得ない人気のもよう。個人的には行きたくないお店です。

Jay Fai  場所は王宮・ヤワラー地区 70年の歴史を誇る偉大な街角食堂
https://www.facebook.com/pages/Raan-Jay-Fai/133519443524422


日本の寿司店もバンコクでミシュランガイドを獲得!

Ginza Sushi Ichi/銀座 鮨一 ★
日本でもミシュラン掲載経験のある銀座 鮨一がバンコクでも掲載されています。場所はBTSチットロム駅近くのエラワンショッピングモールの地下になります。ランチメニューも有 
 494 Erawan Bangkok Building, Pleonchit Road,Lumpini,Pathumwan, facebookページはこちらから https://www.facebook.com/ginzasushiichiBKK/ 


その他ミシュランの星を獲得したバンコクのレストラン

Le Normandie/ル・ノルマンディ ★★ 
チャオプラヤ川沿いにあるマンダリンオリエンタルホテル内にあるフレンチレストラン Le Normandie/ル・ノルマンディかねてからバンコク一・東洋一と言われたフレンチの名店、メニューは英語とフランス語ですが、ランチメニューもあるので1000バーツ程度で食事を楽しむ事も可能です。

Mezzaluna/メッツァルーナ ★★
映画の舞台になったルーフトップバ―のシロッコがあるホテルTower Club at lebuaにある日本人シェフが就任した事でも日本人に有名なレストラン、最寄り駅はBTSのサパーンタクシン駅

Chim by Siam Wisdom/サイアムウィズダム ★
タイ版のアイアンシェフ(料理の鉄人)がいる事でも有名なサイアムウィズダムは、スクンビットソイ31のアソーク駅近くにあるタイ料理店。

Elements Restaurant/エレメンツ レストラン ★
日本人にも馴染み深いホテルオークラ内にある日系のホテルに有る事もあり和のテーストを取り込んだ創作レストランです。場所はBTSのプルンチット駅からすぐ。


 J’Aime by Jean-Michel Lorain/ジェーム・バイ・ジャンミッシェル・ロラン ★
U Sathorn Bangkok(Uサトーンバンコク)ホテルにあるレストラン。1000バーツ前後の価格で食べれるのもありがたい。


 L’Atelier de Joel Robuchon/ラトリエ デュ ジョエル ロブション ★
日本でもミシュランレストランとしてお馴染みのフランス料理のレストラン。場所はBTSのチョンノンシー駅近くマハナコーンキューブの5階にあります。ランチメニューも有


Saneh Jaan/サネージャン ★ 
 BTSプルンチット駅近辺にあるサネージャン(Saneh Jaan)2016年4月オープンながら1年でミシュランの星を獲得したタイ料理店。タイの古典的な料理と現代のフュージョン料理が人気。ランチ有


Savelberg/サーベルベルグ バンコク ★
ウィッタユ通りのオリエンタル・レジデンス1階にあるサーベルベルグ。オランダ人オーナーシェフ自らが毎日厨房に立つ高級フレンチレストラン。シーフードが人気の料理。ランチメニュー有

Sra Bua by Kiin Kiin/スラブア バイ キンキン ★
モダンなタイ料理レストラン。デンマークのコペンハーゲンでミシュランの星を獲得しているキンキンがタイに逆上陸してオープンしたスラブア・バイ・キンキン。場所はBTSサイアム駅のサイアムパラゴンの裏側(直結)にあるケンピンスキーホテル1F。


Upstairs at Mikkeller アップステアーズ アット ミッケラー(ミッケラーバンコク) ★
デンマークで愛されるミッケラーのバンコク店。ビールの種類も豊富な上に日本人が通いやすい場所にあるので今後日本人客の増加が間違い無いお店。



このページはオンヌットネイションズによって作成されています。
























Nahm/ナーム 、サトーン通りにあるメトロポリタンホテルの1階にあるナーム。オーストラリア生まれのシェフのDavid Thompson氏が伝統的なタイの料理を作ります。 BTSチットロム駅近くのゲイソンショッピングセンターにあるタイ料理店Paste(ペースト)。タイの上品な宮廷料理がベースとなっており店内のモダンなインテリアと内装も人気の理由です。 Suhring/ズーリング、 ★ シーロムエリアにある少しBTSやMRTでは通いにくいドイツ料理のお店。ミシュラン2つ星のMezzaluna(メッツァルーナ)シェフでもあったドイツ人の双子の兄弟が営むお店。タイ・バンコク『GAGGAN(ガガン)』プログレッシブ・インディアン ☆ アジアNo.1に4年連続に輝いた独創的な料理で他の追随を許さないユニークな料理を提供し続ける高級店、予約は2ヶ月前から一杯で旅行者にはなかなか手が出しづらいお店だが、一度行ってみる価値はある。 No.4:バンコク『ズーリング(SÜHRING)』 タイ・バンコク『Sühring(ズーリング)』モダンジャーマン ☆☆ 「アジアのベストレストラン50」ではNo.13、「ミシュラン」では1つ星、「ラ・リスト」では世界でNo.258と、オープン2年を前にして、バンコクで絶大なる評価を誇るのが、『Sühring(ズーリング)』です。日本人が抱くドイツ料理の概念を打ち砕くこと間違いなし! No.10:バンコク『ナーム(NAHM)』 タイ・バンコク『nahm(ナーム)』オーセンティック・タイ ☆☆ 世界で初めてタイ料理でミシュランの星を獲得したロンドンの『nahm(ナーム)』。この店を手がけたのは、なんとタイ古典料理を学んだオーストラリア人シェフでした。そのトンプソン・シェフがバンコクで開いた同名の『ナーム』で感じた伝統を引き継ぐこととは? No.31:バンコク『ペースト(Paste)』 タイ・バンコク『paste(ペースト)』モダン・タイ料理 Jason & Bee の夫婦シェフによるモダン・タイ・キュイジーヌ。定番のタイ料理に現代のエッセンスを加え、味も見た目も洗練させた人気店。タイ伝統の味をオーストラリア仕込の洗練でやさしく包み込む、 No.33:バンコク『イート・ミー(Eat Me)』 タイ・バンコク『EAT ME(イート・ミー)』モダン・インターナショナル 『GAGGAN』と『NAHM』と並び、バンコクのレストランとして「アジアのベストレストラン50」開始からすべての年でBest 50以内に入っている、この『EAT ME(イート・ミー)』。10年以上も前からニュー・オーストラリア・キュイジーヌを提供している隠れたトレンドセッタ. No.37:バンコク『ボラン(BO.LAN)』 タイ・バンコク『Bo.Lan(ボラン)』オーセンティック・タイ バンコク屈指のタイ料理レストランという評価をほしいままにしてきた『ボラン』。アジアベスト女性シェフも獲得したドゥアンポーン・ソンヴィサヴァ氏とオーストラリア人男性シェフ、ディラン・ジョーンズ氏。彼らが二人三脚で追求する、 No.39:バンコク『イッサヤ・サイアミーズ・クラブ)ISSAYA SIAMESE CLUB』モダン・タイ料理 タイ・バンコク『Issaya Siamese Club(イッサヤ・サイアミーズ・クラブ)』 『nahm(ナーム)』とともに「アジアのベストレストラン50」でタイ料理を牽引するこの『Issaya Siamese Club(イッサヤ・サイアミーズ・ 


ONNUT NATIONS ~オンヌット~

タイ バンコクで暮らす人のための情報サイト、特にオンヌット通り、BTSオンヌット駅周辺の情報に特化しております。

0コメント

  • 1000 / 1000